Fukumo0115’s diary

男子女学生

個人的に好きなアルバム

今回から何回かに分けて好きな歌手やバントのおすすめアルバムを紹介していきたいなと思っている。こういう続き物で続いたことが無い気がするが…おそらく次回は来年あたりになるかもしれません。

さて、記念すべき第1回目を飾るのは私の大好きなバンドPink Floydの問答無用の大傑作「狂気(原題 Darkside of the Moon)」にしようと思う。
f:id:Ishitaka0115:20200824222312j:plain
洋楽が好きな人なら一度は聞いたことがあるだろうこのアルバムは1973年発売のアルバムである。
このアルバムの特筆すべき点は、アルバム全体で曲と曲が繋がっており複数の曲が1つの曲のようになっているという点だ。もちろん、レコードが主流の時代に発表された作品であるためA面とB面の間は一度曲が途切れることになるがこの作品の主人公(元メンバーのシド=バレッド)の誕生から苦悩を表現している。
このアルバムのさらに凄いところはアメリカの音楽チャートビルボード200に15年間ランクインし続けたという化物級のセールスを記録した作品になっている。
まだまだ語りたいことがあるのだが今日はこのあたりにしておこう。皆さんも是非暇な時や風邪を引いて頭がフラフラしている時(これが案外クセになる)に聴いてみてはいかがだろうか。