Fukumo0115’s diary

男子女学生

近況報告みたいな何かになるのかな

ご無沙汰してます。ふくもーです。だいたい皆さんが私のブログの存在を忘れた頃に更新するブログですが、今週から普段よりかなり短い夏休みに入るので週1くらいのペースで更新できたらいいなって思ってます。(8/3時点のワタシの言葉)
太陽が憎たらしいほど暑い夏ですが今年は太陽+マスクの着用もしないといけないので大変ですね(他人事)私は1人で移動することが多いのでマスクをして外に出ることは少ないですがマスクをして歩くのは普通に歩くよりも体力を使う気がします。
ただでさえ自粛明けで体力が落ちているのに、よけいに体力を使う事になってバテそうですね。最終的に私たちはフィルターを介してしか外の空気を吸うことしかできなくなるのではないのかと思ったり思わなかったりしますが、難しいことを考えると頭が痛くなるので考えるのをやめよう。
さて、最近私は筋トレを始めた。始めた理由は単純明快太ったからである。太ったと言っても体重が増えたわけではなくお腹に脂肪が付いたからである。脂肪は質量がそんなに無いため脂肪が付いたからと言って体重はあまり増えないらしい。むしろ筋肉の方が質量があるそうですね。今のところ毎日続いてますがどのくらい続くかは不明です。
ここからは宣伝になりますがって書こうと思ったけどトトロ見てるんでちょっと次のCMになったら書きます。はいCMになったので書きますにしてもメイちゃんの泣き方リアルすぎませんか?少なくとも今までみた泣き方の仲で一番上手な泣き方だと思います。
あっもう始まってますが松任駅前のCafé Quapricho様にて開催されてる写真展「夏色」に出展させていただいています。よろしくお願いします。

近状報告みたいなものになるのかな

皆さんお久しぶりです。最近のふくもーは日頃の堕落した生活に活を入れるために友人と禁欲なるものをしていますがこれがかなりキツいですね。本当にキツいです。
ここまで自分を追い詰めると輪廻から解脱できるのでは無いだろうかと考えてしまうくらいです。しかし解脱をしたら一体どこに行ってしまうのだろうかと考えると怖いですね。まぁこんなこと行ってる時点で解脱できそうにありませんが。
話が大きく変わりますが最近電子音楽なるものを聴き始めました。何と言うか耳がぶるぶる震えて不思議な感覚になりますね。
以上近状報告みたいなものでした。

皆様よい4連休を。

最初は軽い気持ちだった

薬物乱用をして逮捕された人の大半は「最初は軽い気持ちだった」と語ることは少なくないそうだ。薬物では無いが世の中には「軽い気持ち」ではじめて止められなくなったものがあるという経験は皆さんにもあるだろう。無論、私もある。
今回はそんな「軽い気持ちではじめて止められなくなった」という話だ。

もったいぶってもアレなのでさっさと結論から言おう。私はフィルムカメラを使った撮影が止められなくなった。最初はコスパ悪いし難しそうだったのではじめるならつもりは全く無かったのだが気がつけばフィルムカメラ関連に2円近く金をかけてることに最近になって気がついた。
f:id:Ishitaka0115:20200623223150j:plain
事の発端は今年の1月上旬、いつもお世話になっている写真の文明堂さんというカメラ用品の専門店に友人と行った時だった。
お年玉をもらい金にかなり余裕があったので、私はレンズかボディでも買おうかなと思っていた。カメラのボディが置いてあるショーケースを覗いていると友人が、「フィルムはじめてみれば?」と勧めて来た。私はフィルムをはじめる気など全く無かったが数十分悩んだ末に購入した。

つづく

次回予告とおまけのお話

ここ1週間ほど更新をお休みしていた。というのも、3月から溜めに溜めていた課題をしたり、TwitterをしていたりTwitterをしていたりで忙しかったからだ。
さて、私ふくもーは、次回からちょっとしたシリーズ物をしたいなぁと思っている。内容は次回まで気にしててください。もちろん私のどうでも良い自分語りや、誰も興味の無いプライベートな事も書いていくつもりだ。
ということで今後の話終わり。

話がものすごく変わるが今日、知り合いのSさんという方にKENWOOD製のオーディオコンポを頂いた。
私は今日まで、中華製のよく分からないからメーカーのアンプと、ハードオフで100円で売られていたONKYOのスピーカーを使用していた。スピーカーは、問題無いのだがアンプの方はかなり不満点があったがこれはまた別の機会にお話したいと思う。
そして長くなりそうなので、オーディオコンポの事もしばらく使って、使用感などをまた別の機会にお話したいと思う。
オーディオコンポを譲ってくださったSさん、本当にありがとうございます。

ここ最近あまり寝れてないので眠い。睡眠不足は肌の敵なのでしっかり睡眠をとりたいところだ。皆さんも夜更かししすぎて肌が荒れないように注意してくださいね~
ここまで読んでくださりありがとうございました。

私の使用機材

なんと4日連続で記事を更新している。こんなことが続くと異常気象でも起きるのでは無いかと一瞬心配したが、私みたいなちっぽけな人間一人で天気が変わっていたら、とうの昔に地球は滅亡しているだろう。
さて今回は私が今使っている機材を紹介しようと思う。
正直、このネタはもう少し温めておくつもりだったがこれからは湿度が高くなる季節なのでカビが生えそうだったので機材ネタを使うことにした。
さて、私の使用する機材はデジタル一眼レフ1台とフィルム一眼レフ1台の計2台だ。
デジタル一眼レフは前にも紹介したEOS5Dである。f:id:Ishitaka0115:20200515194052j:plain
5Dについては以前紹介したので簡単にスペックを紹介する。
発売年月:2005年10月
有効画素数:1280万画素
iso感度:100~1600(50、3200相当に拡張可)
最高連写速度:秒間3コマ
ファインダー視野率:上下左右ともに96%
現行機種に比べれば物足りないところがあると思うが私はこれで満足しているし、以前使ってたEOS7Dよりも写真を撮るのが楽しくなった。
次にフィルムカメラの紹介をしていきたいと思う。
このブログでは言ってなかったと思うが私はフィルムカメラを使った撮影もしている。
そのカメラはCanon F-1だ。このカメラの購入までの経緯は、またいつか長々と話したいと思う。
f:id:Ishitaka0115:20200515200204j:plain
ここでF-1の概要を簡単に見ていこう。
Canon F-1は1970年3月に発売された35mmフィルム一眼レフでマウントはCanon FDマウントでシャッタースピードは1/2000から1秒、バルブ撮影も可能だ。
流石Canon初のフラッグシップ機。力の入れ方が今のカメラと比になら無いくらいの並々ならぬ開発陣の努力を感じる事ができた。
マニュアルカメラということもありもちろんフォーカスや露出、シャッタースピード全て手動で行うため、撮っててものすごく楽しいカメラだ。
詳しく書こうと思ったが今後のネタのためにもこれ以上書くのはやめようと思った。

ここまで読んでくださった皆様、本当にありがとうございます。

新しい傘をパクられたおはなし

それは春の冷たい雨の降る日だった。私はどうしてもとあるマンガを読みたくなった。私はそのマンガを買いに行くために近所のとある本屋に行った。本屋に入ると私は目当てのマンガが置いてある場所へ向かった。
無かった。欲しいマンガが無かったのだ。もしかしたらまだあるかもしれないと思いレジへ向かおうと思ったがそのマンガの内容を考えると聞くのは恥ずかしかった。また別の日に他の本屋へ行くと決め私は本屋を去ろうと思ったその時だった。私の目の先には一冊のマンガがあった。私はそのマンガに運命を感じた。奇抜なタイトルと表紙の絵。買わずにはいられなかった。買おうと決めたその時には既にレジの列へと並んでいた。
2分くらい待っただろうか。ついに私の順番が来た。
私はレジにマンガの「裏表紙を向けて」出した。そうすれば店員さんもスムーズにバーコードを読み込むことができるし、私も本の表紙を見られなくて済む。お互いwin winの関係にあると思ったからだ。ところが、店員さんは裏表紙に向けたマンガを表に向け、一瞬表紙と私の顔を見てすぐにバーコードを読み込んだ。私の読みは外れた。ことごとく外れた。こんなハズじゃ無かったのにチクショーと思ったが過ぎた事を悔やんでも仕方無いと思いさっさと会計を済ませることにした。私は店員さんに言われた値段659円ぴったり出した。しかし店員さんが50円足りないと言ってきたのだった。よく見ると100円玉と50円玉を見間違えていたのだった。
私は恥ずかしかった。私は足りなかった50円を支払おうと思ったが財布の中には小銭が無かった。仕方無く財布から英世をを出した。会計は終わった。ついでに私の人生もすこし終わった。
帰ろうと思ったが私のピカピカのビニール傘を刺してあった傘立てには来たときは見かけなかった柄の割れたカピカピでヨレヨレのビニール傘があった。
なんと、私の傘がパクられたのだ。私は悲しかった。犯人は知らないがきっとカピカピの趣味の悪いビニール傘を使ってた人だろうと思った。私は傘を諦めた。
その日は春の冷たい雨が降る日だった。私を慰めるように雨は静かに降り続けた。
翌日風邪を引き、マンガを買った数日後に父親にそのマンガの存在がバレ借したのはまた別の話。